内容証明による警告文

内容証明による警告文

ご相談
打ち合わせ
内容証明郵便原案作成
内容証明郵便発送
報酬:55,000円(税込)+郵便料金

※行政書士として受任できない場合は弁護士さんのご紹介も可能です。

内容証明郵便について

内容証明は、いつ、いかなる内容文書が、誰から誰あてに差し出されたかということを、差出人が作成した謄本によって証明する制度です。

言った言わないといったトラブル回避の手段になるので、意思表示の内容を記録として残したい方におすすめです。

当事務所ではお客様の意思を文書作成代理人として書面にとりまとめ、内容証明郵便原案として作成します。

(例)
犯罪行為に関する警告の意思表示
迷惑行為の中止を求める意思表示
話し合いの機会を求める意思表示

1.お問い合わせ

2.当事務所からのご連絡

3.初回面談

4.受任の可否のご連絡

5.打ち合わせ

6.原案の作成

内容証明郵便の原案作成に着手します。

7.原案のご確認

8.内容証明郵便発送

9.謄本のお渡し